はじめよう!教育ICT

21世紀を生きる子どもたちには、確かな学力、豊かな心、健やかな体といった生きる力と同時に、その形成に資する「必要な情報を自ら収集、判断し、表現、発信し、他と協働して新たな価値を生み出していく」情報活用能力が求められます。

このような力を身に着けていくため、一斉学習による学びだけでなく、子どもたち一人一人の能力・特性に応じた個別学習(アダプティブ・ラーニング)や子どもたち同士、子どもと他の人・組織が教え合い学び合う協働的な学び(協働学習)を推進していくことが求められます。

21世紀の学びでは、①情報教育、②学びの場における情報通信技術の活用、③校務の情報化と学校のあらゆるシーンでICTが効果を発揮します。

このサイトでは、これからICTを使われる先生方に役立てていただける情報をまとめています。さあ、教育ICTを使って、子どもたちの目が輝く授業を実践してゆきましょう!

教育ICTの概要イメージ

教育ICTの概要イメージ

このページの先頭へ