運用サポート

NTTグループでは、過去の導入実績に加え、“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルで培った運用ノウハウを活かして、万全の運用支援サービスを提供します。

端末補償サービス

学校でご利用のICT機器端末におけるトラブルを補償するサービスを提供します。

タブレット補償サービス 「Dr.たもつくん」

NTTLS タブレット補償サービス 「Dr.たもつくん」
  • メーカーや機種の違いを気にすることなく、補償内容を均一化します。
  • 学校でよく発生する「落下による破損」や「水濡れ」にも基本サービスで対応します。
  • 最長5年の長期補償プランを設定可能です。

『タブレット補償サービス「Dr.たもつくん」』の詳細はこちら

教員研修

タブレット、電子黒板、デジタル教材等、教員が学習指導におけるツールとして、ICTを有効活用していただくためのスキルやマインドを醸成するための参加型研修を提供します。

研修の特徴

  • 明日から使いたくなるよう、低難易度で高い効果を感じられる体験や、イメージが掴み易いよう、映像やワークショップに重点を置きます。
  • 誤った利活用とならないよう、適切な学力観・授業観を共有します。
  • 体系的に学べるよう、広く先生間に広まる知識技能や、製品に依存しない汎用的なノウハウ習得が可能です。

研修の流れ(例)

  1. 1

    講義

    1. (1)活用事例
    2. (2)ICT活用パターン
    3. (3)ICT機器の基本
    4. (4)授業におけるICT活用を考えるポイント等
  2. 2

    ワークショップ(1):授業設計

    1. (1)実施概要(対象単元、ゴール説明)
    2. (2)模擬授業使用アプリケーション機能概要
    3. (3)授業設計(グループワーク)
    4. (4)模擬授業実施
  3. 3

    ワークショップ(2):模擬授業

    1. (1)授業実施
    2. (2)教員間フィードバック
      (教員役、生徒役、観察役設定)

より詳細な内容についてはこちら のページを参照ください。

運用支援サービス

日々の効果的な授業運営を行えるよう、先生方の利用負担の軽減や利用を継続できるような万全なサポート体制を提供します。

運用支援サービス

このページの先頭へ